dat

2015/03/01

東武東上線 路線図

東武東上線の路線図
東武東上線 路線図 (見本)


上記画像は見本のため現在のものとは異なる場合があります。
最新版は以下よりGoogleドライブ上でダウンロードを強く推薦いたします。

※2016年3月26日ダイヤ改正対応済み。


★ ダウンロードはコチラから


東武東上線路線図PNG版
Googleドライブに移動します。ダウンロード等はリンク先に従ってください。

東武東上線路線図PDF版
Googleドライブに移動します。ダウンロード等はリンク先に従ってください。

有楽町線・副都心線や東急東横線・みなとみらい線も記載しています。
東武東上線から直通運転を行わない西武線は記載されていません。


※マクロン(ローマ字の長音符)の扱いについて
東武東上線及び東京メトロのサインシステム等の事情から

  • 「和光市」には【Wakōshi】及び【Wakoshi】 
などといった表記揺れが存在していますが誤植ではありません。


★ 当ブログで公開してきた東武東上線 路線図の歴史


このブログで初めて路線図を公開したのは当路線。

そこで公開してきた3代目までのデザインの変遷を辿っています。

初代 東武東上線 路線図
【初代】 東武東上線 路線図
Bloggerの制約上から原寸大表示は外部サイトに飛びます。
制作ソフト:ペイント(一部Word)/使用フォント:メイリオ、Verdana

すべてはここから始まった初代、東武東上線路線図。

(フォントサイズの問題で)ビットマップに表示される

Verdanaの「w」というカタチが気に入らず

ひとつずつすべて修正していたことを思い出しました。

ペイント制作だからこその苦難や謎の修正が多数ありました。

※現在のものとは大幅に異なりますが更新の予定はありません。


2代目 東武東上線 路線図
【2代目】 東武東上線 路線図
Bloggerの制約上から原寸大表示は外部サイトに飛びます。
※サイズが大変大きくなっております。ご注意下さい。
制作ソフト:Inkscape/使用フォント:メイリオ、Verdana(一部を除く)

ビットマップ画像からベクトル画像編集ソフト(Inkscape)を

使用したことでPDF版にて拡大してもぼやけない形を確立。

また、ソフトの力でバランスが圧倒的によくなった2代目。

しかし、フォントもまだメイリオ全盛だったり、

正直配置とか色などまだまだ色々なところで未熟ですね。

ちなみに有楽町線・副都心線が上下逆になったのは気づかなかったから(笑)

※現在のものとは大幅に異なりますが更新の予定はありません。

3代目 東武東上線 路線図
【3代目】 東武東上線 路線図
Bloggerの制約上から原寸大表示は外部サイトに飛びます。
※サイズが大変大きくなっております。ご注意下さい。
制作ソフト:Inkscape/使用フォント:新ゴ、Frutiger Linotype(一部を除く)

もうひと目みただけで分かる新ゴの威力。

抜群の視認性というかオフィシャル感。

無駄な余白埋めるために優先席などやペコリおじさん作って思い出がある。

その他色合いも見直し、ちょっと立体っぽくしてかっこつけたりしました。

東上線に快速が登場したり、各社ナンバリング導入の影響があり

同一デザインにおいて一番変化が多かったのはこの代です。

ちなみに2代目の流用のため相変わらず有楽町線・副都心線が上下逆です。


そして現在のモノが4代目。

環境がMac OSに変わったこと、念願のIllustratorを導入したこと。

デザインに関しては流行りのフラットに戻しましたが

一から作り直し最も大きく進化しました。

メインの東上線を絵の中央に来るようにしたりなど

結構こだわりがあったりします。

フォントもヒラギノに変更したり。

これからこの東武東上線路線図にどのような変化が起こるのでしょうか。

それは東武鉄道次第です(笑)




この記事を共有する


sns


こんな記事も書いています

0 件のコメント:

コメントを投稿

【コメントの記入者】は自由に選択できます。