dat

2015/11/20

西武池袋駅のサインシステムとリニューアル工事(10月30日現在・その2)

 西武のサインシステムはコーポレートカラーを絶妙に配置させる。

西武池袋駅は現在リニューアル工事が行われており、

地下1階は完成し、現在は1階コンコースを中心に行われています。

画像増えすぎたので2回に分け、今回はホームと完成した地下1階をご紹介します。

相変わらずデジタルサイネージが結構多い、というか多い。

※2015年10月30日時点のものですので現在とは異なる場合があります。


・ホームの様子


スマトレ、来る。

番号だけといえばJR新宿駅にもある。見やすさは別として。

降車専用ホーム。なぜかOnlyは消されない。

西武のサインはピクトを枠なしで表現するのも特徴。

西武は1番線じゃなく1番ホームという。ちなみに東武も池袋限定で●番ホーム。

・地下1階改札外の様子


これは正直、カッコイイ。

見渡す限りのデジタルなサイネージ。

運行情報ディスプレイ。ちなみにこのゾーンの照明は時間帯によって変わる。

いわゆる、アゼリアロードらへん。

残席表示が「空席あり・まもなく満席・満席」から「○・△・×」に。

切符売り場。結構多い時間だったのに偶然人いない。

B1改札口。

2回に渡り西武池袋駅の近況をレポートしてきました。

ご覧のとおり地下1階のリニューアルはほぼ完成しており、

今までとは一新された空間となっております。

また、1階のリニューアルも着々と進められており、

西武池袋駅全体のリニューアルの計画も大詰め。

2016年3月末までには一層装いも新たに私達をおもてなししてくれるでしょう。





…といい感じで締めくくれました(笑)



この記事を共有する


sns


こんな記事も書いています

0 件のコメント:

コメントを投稿

【コメントの記入者】は自由に選択できます。