dat

2016/02/15

西武池袋駅のサインシステムとリニューアル工事(2月5日現在・その3)

ついに出現。新・池袋駅東口。

西武池袋駅は現在リニューアル工事が行われており、

地下1階は完成し、現在は1階コンコースを中心に行われています。

前回と比べサインシステムの更新もほぼ終わり、残すは屋根の一部といったところでしょうか。

※2016年2月5日時点のものですので現在とは異なる場合があります。




・1階改札外の様子


前回の取材の直後らへんに設置された発車標。案外凝ってる。

1階サインシステムも見事に更新。

B1階、西口方面への階段。

(西武)東口らへん。屋根はまだ工事中。

その裏。ここの宝くじ売り場は案外並ぶ。

西武南口の次に影が薄い西武口。というより(西武)東口との混同しやすい。
独特な「西武池袋線のりば・地下鉄有楽町線のりば」看板から更新。

地下の一部に旧サインが残されていた箇所があったけどあのままで行くのでしょうかね。

まあJRもメトロも東武も各社ともに旧サインが少しづつ残存しているんですが。

取り替えられない理由はなんなのでしょうか。

その空間のなんやかんやの権利的な問題かな。

例えばメトロにおける営団サインが残るのは東武ホープセンターのところ。

んーでも関係ないのかな。

東武の旧サインが残っている代表的なところは東武エリアの南口定期券売り場らへんだし。

まあ、結論分かりません(笑)



この記事を共有する


sns


こんな記事も書いています

0 件のコメント:

コメントを投稿

【コメントの記入者】は自由に選択できます。